画像データ作成手引き

解像度

解像度

解像度とは、ピクセルと呼ばれる小さな点が1インチ(2.54センチ)の中にいくつあるかを表す数値をいいます。

単位はppi(ピクセル・パー・インチ)またはdpi(ドット・パー・インチ)を用い、1インチの中にあるピクセル数が多いほど、きめ細やかな高画質の画像になります。逆にピクセル数が少ないほど、画像や文字の回りにつくギザギザしたもの(ジャギー)が目立つ低画質の画像になります。

印刷にあたっての推奨解像度はカラー・グレースケールなら350dpi、モノクロ2階調なら1200dpiの解像度が必要になります。

営業日カレンダー

(赤色は休業日です)

スマートフォン
スマートフォン